現在のページホーム入院のご案内介護医療院

介護医療院「デイジー港南」のご案内

介護医療院

令和4年6月から介護療養型医療施設から介護医療院「デイジー港南」に転換いたしました。

介護医療院とは、要介護高齢者の長期療養・生活のための施設です。
要介護者であって、主として長期にわたり療養が必要である者に対し、施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護および機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設です。

これまでの介護療養型医療施設と比べると、医療だけでなく日常生活にも重点を置いた施設となっています。

介護医療院で受けられるサービス

介護医療院では、その名称のとおり、介護だけではなく、必要に応じた医療ケアも受けられます。 また、生活の場所でもあるため、病院より広い空間(老健と同じ面積=8㎡)で過ごすことができます。

● 日常生活におけるサービス
介護医療院は、入居者にとって医療や介護だけでなく、生活の場を提供する施設です。よって 入居者が安心して暮らせる「住まい」となるよう、プライバシーの確保などに務めています。

● 医療ケアの内容
喀痰(かくたん)吸引・経管栄養などの医療ケアのほか、人生の最終段階におけるケア(看取り)も行われます。
投薬や処置、検査なども必要に応じて提供されます。

● 介護サービスの内容
介護医療院では、ほかの介護施設と同様に、入浴の介助、排泄の介助、食事の介助などのほか、洗濯や掃除といった日常生活 上の世話も行われます。
さらに健康管理や、機能訓練としてのリハビリテーションも行われます。

ご利用対象について

介護サービスは介護保険を利用するため、65歳以上もしくは40歳以上で特定疾患などがあり、要介護認定を受けている人のみが受けられます。要介護認定とは、介護の必要量を全国一律基準に基づき、客観的に判定する仕組みのことです。
また、介護医療院は「重篤な身体疾患を有する方や身体合併症を有する認知症高齢者の方等に長期療養等を行う」ことを目的としているため、要支援1、要支援2の認定では利用することはできない仕組みとなっています。

● ご利用対象

1. 65歳以上の方(第1号被保険者)
主に脳梗塞などの脳血管疾患や慢性病の治療を必要とされ、要介護状態と認定された方。

2. 40歳以上65歳未満の医療保険に加入している方(第2号被保険者)
初老期認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる15種類の病院(特定疾病)により要介護状態と認定された方。

お問い合わせ

以上、簡単ではありますが、介護医療院のご案内でした。
更に詳しい情報に関しましては当院、担当看護師までお問い合わせください。
また、施設見学、サービスのご利用をお考えの際にもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

医療法人 信英会 デイジー港南
☎ 084-953-5511㈹
島谷病院3階 デイジー港南 担当看護師

▲TOPへ
戻る